朝のウォーキングは一日をスタートさせるには持ってこいです。
ウォーキングそのものも当然メリットはあるのですが、
朝に行うとより一層効果的です。

私の場合次の2点の恩恵を受けるために
毎朝ウォーキングをしています。

 

1.ダイエット効果

 

人間は血液中のブドウ糖をエネルギーにして活動しますが、
朝の空腹状態では血液中にブドウ糖が無いため
最初から脂肪を燃焼させようとします。

そのために朝食をとる前に朝一番で30分から1時間ほど
ウォーキングに出かけています。

ただ寝起きは血液がドロドロの状態なので
水分補給はしっかり行ってから出かけてください。

 

2.脳を活性化させ仕事の能率を上げる

ウォーキングの効果に期待するもう一つの要素は
脳を活性化させて一日の仕事をスムーズに行うことができることです。

 

朝にウォーキングを行うと脳の活性化に有効な脳内ホルモンが分泌されます。

 

まず朝日をしっかり浴びることでセロトニンが正常に分泌されます。
セロトニンはリラックス効果や不安解消に有効なホルモンですので、
前向きに物事を考えたり快活に過ごすことができるようになります。

 

また体内時計がリセットされて
夜になったら熟睡できるようになるので、
記憶の整理やIQアップにも有効に作用します。

さらにウォーキングのようなリズム運動はドーパミンも分泌されますので
やる気アップや集中力アップ、アイディアがひらめくことが増えたりと
様々な効果が期待できます。

 

 

以上の2点から私は毎日ウォーキングを行っていますが、
かなり気持ち良く一日を過ごすことができますのでお勧めですよ。

ただ体調がすぐれない時や持病がある場合、
無理して行うと返って逆効果になりかねませんので
医師に相談したりして無理のないように行ってください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...