今日はなでしこジャパンとブラジルのゲームでした。

ゲームは全体的に日本がブラジルを圧倒していたという感想です。

内容はというと、
前半16分、
キャプテン宮間のフリーキックから
相手のまさかのオウンゴールによって1点先制。

しかしロスタイムで
ブラジルのフリーキックから
ダイレクトにゴールを決められ同点。
やはりそう簡単には勝たせてもらえません。

ところが後半13分、
宮間のコーナーキックから
永里優李がヘディングで合わせて追加点。

さらに後半16分、宮間がこぼれ球を押し込み3点目。

そして後半44分、菅澤が4点目のダメ押しゴールを入れ、
4対1で日本がブラジルに勝利しました。

キリンチャレンジカップにおいては
1勝1引き分けでで並んでいるアメリカを
得失点差で上回り、今大会の優勝を達成しました。

今日の勝利でオリンピックに弾みをつけた、
なでしこジャパン。
今後の活躍にも期待です!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...